ホーム > 市町村の紹介

市町村の紹介

なんぶ

浦添市

玉陵「浦添ようどれ」玉陵「浦添ようどれ」

浦添市は琉球が統一(1429年)する以前の王統である舜天、英祖、察度王統にいたるまでの王都であった。今でも浦添城跡、浦添ようどれ、石畳道など歴史や文化を体感できる数多くの史跡が多く残っている。プロ野球「東京ヤクルトスワローズ」春季キャンプ、沖展、てだこウォークは、浦添市「春の三大風物詩」として定着。

  • ●人 口:110,317人(世帯数:40,869戸)
  • ●面 積:19.09k
  • ●特産品:アイスクリーム、ビール、くるまえび
  • ●URL:http://www.city.urasoe.lg.jp/

豊見城市

ラムサール条約に登録された「漫湖干潟」ラムサール条約に登録された「漫湖干潟」

県都・那覇市の南側に隣接、復帰を境に都市化が進み人口が急増。平成14年には村から市へ移行し「全都市成長力」ランキングでも上位を占める。豊見城グスクやラムサール条約に登録された漫湖湿地など史跡や豊かな自然も豊富で、野菜やマンゴーなどの産地として農業も盛ん。近年では「道の駅・豊崎」や「豊美らSUNビーチ」がオープン。

那覇市

首里金城町の「石畳道」首里金城町の「石畳道」

県都・那覇市は、沖縄県の政治、経済、文化の中心都市として、また都市モノレールの開通、駅周辺や新都心地区の整備、既存市街地の再開発などによって大きな発展を遂げている。世界遺産の首里城跡や識名園、那覇ハーリー、那覇大綱挽、NAHAマラソンなど観光資源も豊富。2011年からプロ野球「読売巨人軍」那覇キャンプが開催されている。

  • ●人 口:315,765人(世帯数:129,368戸)
  • ●面 積:39.23k
  • ●特産品:壺屋焼、琉球漆器、紅型
  • ●URL:http://www.city.naha.okinawa.jp/

与那原町

400年余の歴史を誇る「与那原大綱曳」400年余の歴史を誇る「与那原大綱曳」

沖縄本島南東部に位置し、中城湾に広がる海と豊かな自然に抱かれ、かつては船着場、軽便鉄道により海陸交通の要衡として栄えた。現在は都市機能と港湾機能を一体化したマリンタウンプロジェクトが進められ「東部の中核都市」の形成を図っている。沖縄三大大綱ひきのひとつ「与那原大綱曳」は400年余の歴史を誇る。

南風原町

伝統工芸品「琉球かすり」伝統工芸品「琉球かすり」

沖縄本島南部のほぼ中央に位置し、那覇市の東側に隣接した県内で唯一海に面していない田園都市。琉球かすりの産地として有名で、近年ではストレリチアなど観葉植物の栽培も盛ん。姿、艶(つや)、味の三拍子揃った特産品の「かぼちゃ」は高い品質を誇るブランド品として、そのほとんどが本土へ出荷されている。

  • ●人 口:35,248人(世帯数:11,253戸)
  • ●面 積:10.72k
  • ●特産品:琉球かすり、かぼちゃ、ストレリチア
  • ●URL:http://www.town.haebaru.okinawa.jp/

八重瀬町

八重瀬町の「フクギ並木」八重瀬町の「フクギ並木」

平成18年1月1日に誕生した八重瀬町は、肥沃な土壌を活かした新鮮な野菜の生産に加え、養豚や酪農も盛んで、獅子舞・綱引き・棒術など、多くの伝統芸能も継承されている。考古学・人類学上重要な日本最古の人類化石「港川人」や沖縄自由民権運動の父「謝花昇」、県内最大・最古を誇る「富盛の石彫大獅子」などがまちの自慢。

  • ●人 口:26,692人(世帯数:8,147戸)
  • ●面 積:26.90k
  • ●特産品:新鮮野菜、洋ラン、ドラゴンフルーツ
  • ●URL:http://www.town.yaese.okinawa.jp/

南城市

南部の新しい名所「ニライカナイ橋」南部の新しい名所「ニライカナイ橋」

平成18年1月1日に誕生した南城市。世界遺産「斎場御嶽」をはじめ、御嶽やグスク、樋川といった歴史的にも重要な聖地が集中している。あざまサンサンビーチや新原ビーチ、歴史や文化を体感できる観光施設に人気のカフェなど、亜熱帯自然と琉球の源流をたっぷり満喫できる観光スポットは、南部エリアの注目の的。

久米島町

観光名所「奥武島の畳石」観光名所「奥武島の畳石」

那覇市の西方100劼療譽轡奮い飽銘屬掘▲魯討良諭奥武島の畳石、五枝の松などの名所やキクサトサワヘビ、クメジマボタル等の希少動物が生息するなど、豊かな自然環境に恵まれている。最近では世界ではじめて海洋深層水を用いた「バーデハウス久米島」やプロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」の春季キャンプ地として注目を集めている。

糸満市

伝統行事「糸満ハーレー」伝統行事「糸満ハーレー」

旧暦のまち糸満は東シナ海と太平洋に面し、古くから漁業のまちとして発展した。先の大戦の終焉の地である市の南側一帯は、沖縄戦跡国定公園に指定され、ひめゆりの塔や平和祈念公園などの戦跡・施設が多く、平和の拠点地域として平和のメッセージを発信しつづけている。大漁と航海安全を祈願する伝統行事「糸満ハーレー」はあまりにも有名。

  • ●人 口:57,312人(世帯数:19,243戸)
  • ●面 積:46.63k
  • ●特産品:琉球ガラス、かまぼこ、糸満ワイン
  • ●URL:http://www.city.itoman.lg.jp/

渡名喜村

全国でも珍しい「水上運動会」全国でも珍しい「水上運動会」

那覇市の北西58劼飽銘屬掘渡名喜島と入砂島の二つの島からなる。サンゴ礁の豊かな漁場に恵まれ海産物が豊富。平成12年には全国で55番目の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、特徴的な島の自然と誇りある集落景観が相まって渡名喜島への内外の注目度が高まっている。

  • ●人 口:452人(世帯数:246戸)
  • ●面 積:3.74k
  • ●特産品:もちきび、島にんじん、島ラッキョウ
  • ●URL:http://www.vill.tonaki.okinawa.jp/

粟国村

白色凝灰岩の「断崖絶壁」白色凝灰岩の断崖絶壁

那覇市の北西60劼粒ぞ紊飽銘屬掘▲汽鵐款未発達し海の幸が豊富。「そてつみそ」や「あぐにようかん」などの特産品がある。近年は海水を利用した「粟国の塩」が有名に。また映画「ナビィの恋」のロケ地として脚光を浴び、観光客も増加するなど活性化の兆しが芽生えている。

  • ●人 口:864人(世帯数:378戸)
  • ●面 積:7.64k
  • ●特産品:あぐにようかん、そてつみそ、天然塩
  • ●URL:http://www.vill.aguni.okinawa.jp/

渡嘉敷村 生活の安定した住みよい明るい村づくり

世界屈指の透明度を誇る「サンゴ礁の海」世界屈指の透明度を誇る「サンゴ礁の海」

那覇市から32劼粒ぞ紊砲△蝓渡嘉敷島をはじめ大小10余の島々からなる。1月〜3月にはザトウクジラが訪れ、サンゴ礁の海は世界屈指の透明度を誇り、マリンレジャーを満喫しようと全国各地から多くの観光客が訪れる。毎年2月には「とかしきマラソン」が開催される。

  • ●人 口:760人(世帯数:429戸)
  • ●面 積:19.20k
  • ●特産品:マグロジャーキー、佃煮、とかしきみそ
  • ●URL:http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/

座間味村 自然に優しく、自然を活かす島づくり

ブリーチングする「ザトウクジラ」ブリーチングする「ザトウクジラ」

那覇市から40劼粒ぞ紊飽銘屬掘∈卒嵬E腓鬚呂犬畭臂20余の島々からなる。サンゴ礁の海は世界的なダイビングスポットで、マリンレジャーが盛ん。山には沖縄では珍しい野生のほ乳類動物「ケラマジカ」が生殖し、温暖な海には毎年1月〜3月に巨大なザトウクジラが繁殖に訪れる。

  • ●人 口:868人(世帯数:459戸)
  • ●面 積:16.74k
  • ●特産品:海ぶどう、もずく、おきなわスギ
  • ●URL:http://www.vill.zamami.okinawa.jp/

北大東村 あけぼの昇る北大東

伝統行事「大東宮祭」伝統行事「大東宮祭」

沖縄本島の東方海上360劼防發ぶ北大東島と沖大東島からなる。日本文化と琉球文化が融合した独自の大東文化が育まれ、貴重な植物が生息する長幕や石積みの燐鉱石貯蔵庫跡、日本文化を色濃く残す神社や江戸相撲など、手つかずの自然や独自の歴史・文化が残されている。

  • ●人 口:665人(世帯数:378戸)
  • ●面 積:13.10k
  • ●特産品:マグロ節、サワラ塩漬け、じゃがいも
  • ●URL:http://www.vill.kitadaito.okinawa.jp/

南大東村 自然を愛し、環境を育て、住みよい村づくり

国指定天然記念物「ダイトウオオコウモリ」国指定天然記念物「ダイトウオオコウモリ」

沖縄本島の東方海上約380劼琉銘屬垢訐こΔ任眥舛靴の患珊瑚礁の島。八丈島の玉置半右衛門らによって開拓され、さとうきびで発展。国指定の天然記念物のオヒルギ群落や東海岸植物群落、ダイトウオオコウモリ、日本最長の鍾乳石、日本最大規模のカルスト沼湖群などが広く知られている。

↑ページのトップへ